SDGs持続可能な達成目標

私たちはSDGs達成に向けた取り組みを行なっております。

ロストボールの環境汚染を防ぐ
ゴルフボールには自然界にとって有害な物質が含まれており、山中に放置されままのボールは自然分解されるまで最長1000年、その間有害な物質を放出し続けるとも言われています。また池などの水中に沈んだボールからは有害物質が水に溶け出し、動物が摂取してさらなる環境汚染に繋がりかねません。私たちはロストボール 回収を通して環境改善に努めSDGs達成に取り組みます。
ゴミ回収と環境整備
自然の中で行われるロストボール回収時には、様々なゴミや残置物・放置物、そして環境問題に直面することがあります。私たちはそういった可能な限りのゴミや残置物・放置物の回収とその適切な処理、そして環境問題の改善に取り組んでおります。ロストボール回収、だけじゃない地球規模の環境問題への直接的な作業も事業の一環と捉え、SDGs達成に取り組んでいきます。

ワイズグローのSDGs

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。 SDGsには世界を変えるための17の目標が定められています。

つくる責任 つかう責任SDGs NO.12

持続可能な消費と生産のパターンを確保する。

国際的な取り決めにしたがって、化学物質やあらゆる廃棄物を環境に害を与えないように管理できるようにする。

人の健康や自然環境に与える悪い影響をできるかぎり小さくするために、大気、水、土壌へ化学物質やごみが出されることを大きく減らす。

陸の豊かさも守ろうSDGs NO.15

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る。

国際的な協定にしたがって、森林、湿地、山地、乾燥地など陸上の生態系と、内陸の淡水地域の生態系、および、それらがもたらす自然の恵みを、守り、回復させ、持続可能な形で利用できるようにする。

Copyright© 2022 Y'sGLOW All rights reserved.